読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クマムシさんの「心の声に耳をかたむけてみよう」

クマムシサンタ クマムシさんグッズ

f:id:kumamushisan:20141221202134j:plain


ホー。ホー。ホー。メリークマムシ〜。わしゃ、クマムシサンタじゃ。なんかどっか遠くの寒いところからこの島国にやってきたんじゃ。


いんや〜〜今年もいろいろとあったのぅ。いいことも、いやなことも。


ここらあたりで今年のことはリセットボタンをおして、フレッシュ新年をむかえたいところじゃな。


f:id:kumamushisan:20141221202244j:plain


それにしても、あれじゃのう。


遠くの北のほうからながめていると、むかしよりもうつむいている日本人が増えてきたように見えるんじゃ。


たぶんなんじゃが、ちょっと昔の世代のおとなたちが言う「幸せ」とか「成功」をつかみづらい世の中になったからじゃないかのう。


f:id:kumamushisan:20141221202219j:plain


今は社会や経済の仕組みがずいぶん変わってきたからの。


今の若者は昔の人たちがやっていたのと同じことをやっても、経済的にも物質的にもなかなかゆたかになれないんじゃよ。


だから、おとなたちの昔の「成功談」や「幸せ観」を今にあてはめるのはムリがあるんじゃな。


f:id:kumamushisan:20141221202345j:plain


でもの。そういう世の中だからこそ、むしろ「本当の豊かさ」が何かを探し当てられるようになる気がするんじゃ。


自分ではない大多数の誰かたちが考える幸せを追いかけるんじゃなく、自分の心の中から聞こえてくる素直な声に耳をかたむけてごらん。


そこが、豊かさや幸せを探しに行く第一歩となるんじゃよ。


f:id:kumamushisan:20141221202916j:plain


たとえば、あるアニメが好きとか虫が好きとか、そういうことを自分の中で肯定できないこともあるかもしれん。


クマムシさんがすきだけど、まわりの目を気にして「グッズをもつのははずかしい・・・」なんて思っているおともだちもいるかもしれん。

でも、そうやって自分の心の声をかき消してしまうのは、もったいないことじゃなぁ。


おっと、そういえばクマムシさんぬいぐるみLサイズが1000円引きでレアグッズも当たるキャンペーンは本日22日までじゃった。あと3時間もないのう。


kumamushisan.hatenablog.com


話がちょっとずれてしまったのう。ということで、きみの人生はきみのもの。そう思えば、まわりを見てあせることもなくなってくるのじゃよ。


f:id:kumamushisan:20151222210334j:plain


すくなくとも、このクマムシサンタのじじいはきみの存在すべてを全肯定しておるからのう。それじゃ、また来年・・・。


f:id:kumamushisan:20141221202958j:plain


メリークマムシ♪


kumamushisan.hatenablog.com