読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己紹介

f:id:kumamushisan:20141118123219j:plain


悪いクマムシぬいぐるみまで販売してるけど、結局こいつなんなんだ?」

シロクマムシちゃん「ニセクマムシさん?謎ねー」

占いクマムシ「こ。。こちらから自己紹介してみる。。というのはどうでしょう。。。」

クマムシさん「そうだね。やってみる?ぱくぱく」


f:id:kumamushisan:20141118123325j:plain


「ぼくはクマムシさん。

ヨコヅナクマムシの女の子(130歳)。

お悩み相談と乾眠の名人だよ。

ぼくのような地上最強生物じゃなくちゃ、緩歩動物のリーダーはつとまらないね。

むきゅーん♪」


悪いクマムシ「リーダー?」


f:id:kumamushisan:20141118123345j:plain


「あたしはシロクマムシちゃん♥

自慢の色白ボディに、みんなイチコロ♥

おしゃれのことなら、スキンケアからファッションまでなんでもおまかせ♪」


f:id:kumamushisan:20141118123437j:plain


「占いクマムシと申します。。うらちゃんとよばれています。。。

占いの腕には、自信があります。。。

さまんさたばさ~ まじょりかまじょるか~」


f:id:kumamushisan:20141118123455j:plain


「悪いクマムシだ。

通称わっちゃん。おれは悪いぞ!

大統領の家でもピンポンダッシュしてやるぜ。

でも、7の段だけはカンベンな。」


f:id:kumamushisan:20141118123245j:plain


クマムシさん「ぼくたちは、緩歩野郎Kチ・・

シロクマムシちゃん「野郎じゃなーーいっ!」

ニセクマムシ「・・・。」


悪いクマムシ「やっぱこの挨拶なしで。」



クマムシさんのお店