読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘酸っぱい★不知火ジャム作り!

お料理

f:id:kumamushisan:20150314132222j:plain


不知火(デコポン)があるしジャム作ろう。


f:id:kumamushisan:20150314132227j:plain


皮は細かく切って水にさらしておくよ。
(一晩ぐらいさらすのが基本)


f:id:kumamushisan:20150314132231j:plain


クマムシさん「申し訳ないけど、ジャムをいれる瓶を2人で探してきてくれる?」


悪いクマムシ「ビン?どこにあるんだ?」


占いクマムシ「わたくしが必ずやダウジングで見つけ出します。。。!」


クマムシさん「わくわくまむし!いってらっしゃーい♪」


一方その頃、シロクマムシちゃんは・・・


f:id:kumamushisan:20150314132237j:plain


お花畑にいました。


【ジャムつづき】


f:id:kumamushisan:20150314132243j:plain


水にさらした皮をお鍋で2~3回ほど沸騰をさせるよ。


f:id:kumamushisan:20150314132248j:plain


薄皮(袋)付きの実(細かくしたもの)を加えて煮こむよ。

袋にはジャム(ゲル状)になるためのペクチンが含まれて

いるんだ。ジャム作りではこれが重要なんだよ。

柔らかくくったりしてきたら、レモン汁(ぼくは1個分いれたよ)とお砂糖(今回は三温糖にしたよ)を大さじ6杯いれて(味見をし加減しながらいれてね)煮こんだらできあがり♪


f:id:kumamushisan:20150314132254j:plain


悪いクマムシ「先生!ビン、ありましたっ!」


クマムシさん「わあい!さんきゅまむしー♪じゃあ、ジャムを瓶に詰めてくれる?」


f:id:kumamushisan:20150314132300j:plain


悪いクマムシ「こ、こんなかんじ・・・?」


クマムシさん「そう そう♪」


f:id:kumamushisan:20150314132306j:plain


悪いクマムシ「閉まったぞ!閉まったぞ!」


f:id:kumamushisan:20150314132311j:plain


わーいわーい♪


f:id:kumamushisan:20150314132317j:plain


シロクマムシちゃん「なにコレ~?超おいしそう~~♡」


大成功!


今回ぼくたちはお料理に使ってすぐに食べちゃう予定だけど、もし保存するなら参考までにこちらをどうぞ。


クマムシさんのお店